トップページ > こんな人は要注意!乳腺炎になりやすい人

こんな人は要注意!乳腺炎になりやすい人

授乳期ママの約1/4が体験する「乳腺炎」。
でも残り3/4のママは体験せずに卒乳してるってことですよね?
でも乳腺炎になるママ、ならないママ、一体何が違うのでしょうか‥??
そこで、乳腺炎を経験する多くのママに共通する項目をあげてみます。

【1】 甘いもの、揚げ物、乳製品(高タンパク、高脂質の食べ物)が授乳期だけどやめられない。
【2】 乳首に白斑がある。
【3】 授乳と授乳の間隔があきがち。
【4】 締め付けがきつめのブラ着用中。
【5】 生後まもなくまだ赤ちゃんがおっぱいを上手に飲むことができない。
【6】 初産。
【7】 肩こりがひどい。
【8】 ストレスを感じる。
【9】 疲れ気味。

これらの項目にチェックが多く入るママは特に要注意!本格的乳腺炎になる可能性大!
早急に食生活などできることから見直したほうがいいと思います。
チェックがひとつでも入れば乳腺炎予備軍‥
特に【1】【2】【3】【5】のいずれかに当てはまるなら、いつ乳腺炎になってもおかしくない状態、要注意です。
ちなみに‥
私は初産時、【4】以外全てチェックがついて、
しっかり乳腺炎になりました(泣)。
でも今からの取り組み次第で乳腺炎予備軍から脱出できる可能性はあるので、
決してあきらめないでくださいね!(しつこいですが、本当に乳腺炎は辛いので‥)
この段階のママにおすすめなのは、
私も効果抜群だった
>> AMOMAの乳腺炎予防ハーブティー
早い段階から習慣的に飲用しておくとスムーズに授乳期を終えることができる可能性が高いです。
チェックがひとつも入らなければ現段階では合格!
このままのペースで授乳を続けていってください!(ただしストレスやちょっとした気の緩みから乳腺炎予備軍へランクアップする可能性は充分有り得るので、油断は大敵です。くれぐれも普段からのケアは怠りなく。)

乳腺炎の予防、乳腺炎にならないために、ページのトップへもどる
私が成功した 乳腺炎予防方法はこちら!