トップページ > 乳腺炎、食べ物と食事

乳腺炎、食べていい食べ物と悪い食べ物

赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない母乳。母として、やはり少しでも質の良い母乳を飲ませてあげたいですよね?そこで気になるのが食事。授乳中のママならご存知の通り、 ママの食べた食べ物は、赤ちゃんの飲む母乳になるので、授乳中は特に真っ先に"食べ物"を意識するママ多いかもしれません。

でも、乳腺炎と食事の関係性には根拠がないとも言われているので気にし過ぎるのも良くないのかもしれません。

ただ、あくまで私の経験上の話ですが、一般的に母乳詰りを引き起こしやすいと言われる食べ物を食べたあとは張りがキツかったのも事実。

そこで、私自身が実際に経験したなかで母乳詰りを感じた食事、乳腺炎の原因にとなる可能性のある、授乳中に食べ過ぎるのは避けた方が良いと思われる食べ物と 積極的に食べた方が良いとされる食べ物を、分かりやすく表にまとめました。

母乳の詰りがきになるママ、また乳腺炎を予防したいママ、よかったら参考にご覧ください。

乳腺炎、食べ物と食事【目次】

乳腺炎の予防に、積極的に食べたい食事と食べ物

穀物 白米、玄米、麦飯、うどん、そば、そうめん
※穀物については食べ過ぎないほうが安心です。 参考までに、私は産院で軽い乳腺炎発症中は、白米、小麦製品(いわゆる炭水化物)ともにアウトでした。。
肉類 鶏肉(もも肉以外、胸肉やささみなど脂身の少ない部分)
白身魚
野菜 旬の野菜全般
海藻・豆類 わかめ、ひじき、昆布、もずく、大豆、小豆など
飲みもの お茶、AMOMAの乳腺炎予防ハーブティー たんぽぽコーヒー

乳腺炎の予防に、なるべく避けたい食事と食べ物

脂系 唐揚げ・天ぷら・カツなど揚げ物全般
乳製品 牛乳、バター、アイスクリーム
穀物 もち、もち米、菓子パン、ハンバーガー
肉類 牛肉、豚肉、鶏もも肉
赤身魚(まぐろなど)
飲みもの アルコール、コーヒー、無果汁清涼飲料水、コーラ、サイダーなど砂糖の入った炭酸飲料
その他 カレー、シチュー、ラーメン、ピザ、ケーキ、クッキー、チョコレート、ピーナッツ、たけのこなど(アクの強い食べ物)

こうやって表にまとめると授乳中、避けたい食事、食べ物のほとんどが私の好物だったことが判明しました。 (紹介しておいてなんですが、我が子のためと思いつつ、授乳中のお腹の減りと誘惑に耐えられず‥私は避けたい食事や食べ物たちの誘惑にしっかり負けてしまい、2度目の乳腺炎を発症しています(泣))

ホントママって大変ですよね‥(食べ物も‥^^)

ただ、授乳が終わった今から考えると、揚げ物だったらトースターやオーブンで焼いたり、炒め物も茹でたり蒸したりと調理法の工夫も取り入れるべきだったと反省しています。

油もサラダ油ではなく、オリーブオイルなどで代用する手もありますね。

どうしても口にしたいのに我慢してストレスになるくらいなら、調理法などで工夫するのもありだと思います。

ちなみに、乳腺炎を2度も体験した食べ物の誘惑に負けまくりの私を救ってくれたのが、乳腺炎の予防のために開発されたハーブティー、AMOMAさんのミルクスルーブレンドです。

ミルクスルーブレンドを飲みはじめてから、食べ物の誘惑に多少負けたところでおっぱいの嫌な張りを感じることは無くなり、もちろん飲み始めてからは乳腺炎にもならずに済みました^^ あぁ‥授乳中とはいえやっぱり食べ物の誘惑には勝てないママ、AMOMAのミルクスルーブレンド、一度試してみてもいいかも知れません。

乳腺炎、食べ物と食事、私の体験談と感想

少しでも質の良い母乳を出すために、授乳中は特に食べ物には注意するよう産院などで指示を受けるケースも目立ちます。

もちろん私はもう散々で、早速産院で軽い乳腺炎を体験したので、食事のたびに看護師さんに「これは、食べていいですか‥?」と聞く始末。。食べ物にはホント苦労しました‥

食べ物に関しては、妊娠中からあれこれ言われていたので、まだ続くの~!?と言う気持ちと、授乳中のお腹の減りとの戦いで、正直なところ辛かったです。。 でも自分の食べたものが我が子にいきわたると思うと、仕方ありません。。

一見同じように見える母乳も食べ物次第でドロっとしていたりサラサラだったり違うものです。 とは言え、授乳期間中ずっと食べ物への欲望を押え、授乳を続けることは正直ムリな話‥

ただでさえも授乳中っていつにも増して、ものすごくお腹が減りますし、ダメと言われれば言われるほどカロリーの高いものに手が出がち‥
ですが、食べ物次第でおっぱいがサラサラだったりドロドロだったりするということは、ちょっとした心がけで乳腺炎を遠ざけることもできるはずなんです‥。
(因みにドロドロの母乳の方が詰まりやすいです)
最近、巷では乳腺炎の予防に食事は関係ない!なんて話もあるようですが、
私の経験からすると、 乳製品やカロリーの高いものを食べた後は、明らかにおっぱいがいつに増して張っていて、 しかもドロっとしていたので、 全く無関係かと言われれば、そうではないと思います。 皆さん、いかがですか?

乳腺炎の予防、乳腺炎にならないために、ページのトップへもどる
私が成功した 乳腺炎予防方法はこちら!